東播

  • 印刷
子どもたちが作った文房具などの商品。購入者は動画を見ながら手作りする=高砂キッズ・スペース
拡大
子どもたちが作った文房具などの商品。購入者は動画を見ながら手作りする=高砂キッズ・スペース
オンラインショップ「コドモノスミカ」の画面
拡大
オンラインショップ「コドモノスミカ」の画面

 文房具やアクセサリーなど小学生らが考えた工作キットを、小学生だけが専用通貨で買えるオンラインショップ「コドモノスミカ」をNPO法人「高砂キッズ・スペース」(兵庫県高砂市松陽1)が開設した。通貨は、同法人主催の仕事体験イベントで“給料”として渡してきたものを活用。家のお手伝いを頑張ったり、見た人が元気になるような写真を撮ったりした子どもたちももらえる仕組みだ。(笠原次郎)

 同法人は2006年に発足し、現在は高砂市と同県播磨町の小学校などで学童保育所を運営。小学生対象の仕事体験などの催しを08年から年に1回、東播地域で開いている。今年9月には、オーナー役の子どもたちが考えた商品を、参加した子らにも作ってもらう「こどもファクトリー」を計画していたが、新型コロナウイルス禍で中止を余儀なくされた。

 オンラインショップは、用意していた商品をコロナ禍でも生かすためのアイデア。以前の催しで余った通貨はオンライン上で使える新通貨に“換金”できるほか、新通貨がもらえるお手伝いや写真コンテストの企画も用意した。

 買えるのは現在、マスキングテープやシールで装飾するペンケース、猫の顔をフェルトで作る手芸品、三つ編みキーホルダーなど約30商品。ショップ内の写真や説明を見て、気に入ったものを選べる。コロナ禍で一気に普及したオンラインショップの世界を、子ども同士でも楽しめる。

 買った商品は月1回、指定された場所で受け取る。10月は24日午前10時~午後3時、同法人事務所に隣接するビル(高砂市松陽1の6の18)4階が会場。商品を受け取った後は、出品した子が作る動画を参考にしながら手作りする。

 同法人の男性職員(38)は「子どもたちはコロナ禍でいろんな我慢を強いられているはず。オンラインショップで楽しみを見つけてほしい」と話す。

 来年3月末まで。同法人TEL079・441・9289。「コドモノスミカ」のURLはhttps://kodomonomachi.shop/

東播
東播の最新
もっと見る
 

天気(11月29日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ