東播

  • 印刷
ガラス越しにミツバチを観察する園児=阿弥陀こども園
ガラス越しにミツバチを観察する園児=阿弥陀こども園

 兵庫県高砂市阿弥陀町阿弥陀の水田で、天然の肥料になるマメ科植物「ヘアリーベッチ」が栽培され、その花からは良質の蜂蜜が採れるため、養蜂家が巣箱を置いてミツバチを育てている。こうした取り組みを地元の子どもたちに紹介する会が、近くの阿弥陀こども園で開かれた。園児は、巣箱に入った多くの働き蜂の中から1匹しかいない女王蜂を見つけ出したり、蜂蜜を試食したりして楽しんだ。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播
東播の最新
もっと見る
 

天気(1月18日)

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

  • 3℃
  • ---℃
  • 80%

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

  • 5℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ