東播

  • 印刷
たこ作りに取り組む児童ら=いなみ野体育センター
拡大
たこ作りに取り組む児童ら=いなみ野体育センター

 正月を前に、子どもたちがたこを作る催しが18日、兵庫県稲美町国安のいなみ野体育センターで開かれた。加古川、明石市、稲美、播磨町の4~6年生13人が参加。思い思いのイラストを描いて仕上げ、新年を待ち遠しそうにしていた。(斉藤正志)

 各市町の子ども会でつくる「東播磨地区子ども会連絡協議会」などが主催の「東播磨地区子ども会議」(神戸新聞社後援)。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止になり、2年ぶりの開催となった。講師は、各地の工作教室で教える福田智之さん(81)=加古川市=らが務めた。

 児童は4班に分かれ、材料となる障子紙に、ドラえもんやポケットモンスターなどのイラストを鉛筆で下書きしてから、フェルトペンで色づけ。福田さんや子ども会の役員らに教えてもらいながら、竹ひごを貼り付け、糸を通した。

 完成後は各班で話し合い、出来栄えのいい優秀作品をそれぞれ選んでいた。

 播磨町の小学6年の男児(11)は、絵馬の絵に「水泳が速くなりますように」と願いを書き込み、「わくわくしながら作った。最近たこ揚げをしていなかったので、お正月に楽しみたい」と話した。

東播
東播の最新
もっと見る
 

天気(1月17日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 9℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ