東播

  • 印刷
漁港の奥にそびえ立つ新島の工場=播磨町古宮
漁港の奥にそびえ立つ新島の工場=播磨町古宮

■環境に合わせた方法模索

 「播磨町の海は遠浅で、いい漁場なんや」。そう口をそろえるのは、漁師の谷川昭一さん(78)と浅原登さん(78)=いずれも兵庫県播磨町。2人は60年以上にわたり、播磨灘と向き合ってきた大ベテランだ。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播
東播の最新
もっと見る
 

天気(1月18日)

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

  • 3℃
  • ---℃
  • 80%

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

  • 5℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ