東播

  • 印刷
昨年12月からあいのりいなみに導入された新車両。乗降しやすく車いすでも利用できる=稲美町役場(同町提供)
昨年12月からあいのりいなみに導入された新車両。乗降しやすく車いすでも利用できる=稲美町役場(同町提供)

 兵庫県稲美町のデマンド(予約)型乗り合いタクシー「あいのりいなみ」の社会実験が1年を超えた。昨年11月末までの1年間に、延べ約2千人が利用。新型コロナウイルスの影響や仕組みの複雑さで伸び悩んだが、運行時1台当たりの乗車人数「乗り合い率」は2人以上を維持し、さらに伸びている。町は2022年度からの本格運行に向け、当日予約も可能にするなど、より使いやすくする。(若林幹夫)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播
東播の最新
もっと見る
 

天気(1月17日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 9℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ