東播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 兵庫県高砂市は18日、新型コロナウイルスワクチン3回目の3月以降の接種について、2回目からの接種間隔を65歳以上は7カ月から6カ月に、64歳以下も8カ月から7カ月にそれぞれ前倒しすると発表した。

 オミクロン株の感染拡大による国の方針変更を受けた対応。対象は18歳以上で、会場の変更はなく、個別接種は市内28カ所の協力医療機関か高砂市民病院で、集団接種は同病院でそれぞれ行う。接種間隔の前倒しに伴い、接種券の発送も早まる。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播新型コロナワクチン
東播の最新
もっと見る
 

天気(5月28日)

  • 28℃
  • 19℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ