東播

  • 印刷
農地やため池の近くに立ち並ぶ民家。地域を活気づける土地活用が求められている=稲美町加古、加古大池より撮影
農地やため池の近くに立ち並ぶ民家。地域を活気づける土地活用が求められている=稲美町加古、加古大池より撮影

 任期満了に伴う兵庫県の稲美町長選が10日に告示を迎え、15日に投開票される。現職と新人計3人が立候補を表明しており、12年ぶりに選挙戦となる公算が高い。告示を前に、人口減少や土地の利活用、子育て支援など、分野ごとに町の現状や課題をまとめた。(門田晋一)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播選挙
東播の最新
もっと見る
 

天気(7月3日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ