東播

  • 印刷
稲美町役場=兵庫県稲美町国岡1
拡大
稲美町役場=兵庫県稲美町国岡1
拡大
投票所の準備を進める町職員=稲美町国岡6、総合福祉会館
拡大
投票所の準備を進める町職員=稲美町国岡6、総合福祉会館

 任期満了に伴う兵庫県稲美町長選は15日、投開票される。いずれも無所属で、5選を目指す現職古谷博氏(75)、新人の元町職員中山哲郎氏(49)とNPO法人事務局長の土原翔吾氏(31)が立候補している。開票は同日午後9時、町いきがい創造センター(同町国岡1)で始まり、午後10時半ごろに大勢が判明する見通し。

 過去2回は無投票で、選挙戦は12年ぶり。各候補は選挙戦最終日の14日も町内各地を巡り、町民に最後の訴えを繰り返した。

 町選挙管理委員会は同日、各投票所の設営作業を実施。選挙事務を担当する町職員が投票箱を置き、記載台を組み立てた。

 投票は15日午前7時~午後8時、町内21カ所の投票所で行われる。9日時点の選挙人名簿登録者数は2万5621人(男性1万2395人、女性1万3226人)。(門田晋一)

    ◇

 神戸新聞社は、稲美町長選の得票と当落情報を電子版「神戸新聞NEXT」で速報します。

【稲美町長選の立候補者】こちら

東播選挙
東播の最新
もっと見る
 

天気(7月3日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ