東播

  • 印刷
支援者らを集め、敗戦の弁を述べる古谷博氏=稲美町国岡6、くにおか公会堂
支援者らを集め、敗戦の弁を述べる古谷博氏=稲美町国岡6、くにおか公会堂

 「自身の集大成にしたい」として5期目を目指した現職の古谷博氏(75)は、16年間の実績を掲げて戦ったが、激戦の末に力尽きた。地元県議や町議らの支援を受けて盤石の態勢とみられたが、直近2回が連続無投票当選で選挙戦を経験しなかった組織は、想定以上にもろさを露呈。多選や高齢への批判を最後まで覆せなかった。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播選挙
東播の最新
もっと見る
 

天気(7月3日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ