東播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 15日に投開票された兵庫県稲美町長選で、神戸新聞社は出口調査を実施した。候補者選択で最も重視したことでは「人柄・印象」と答えた人が32%で最多。「経験・実績」(21%)、「年齢」(15%)と続いた。このうち「人柄・印象」で選んだ人の57%と「年齢」の86%が、新人の元町職員中山哲郎氏(49)に投票。「経験・実績」の82%が現職古谷博氏(75)に投じた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播選挙
東播の最新
もっと見る
 

天気(7月3日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ