国際

  • 印刷
 17日、ドイツ・ミュンヘンで、「ミュンヘン安全保障会議」が開かれるホテル周辺を警備する警察官ら(ロイター=共同)
拡大
 17日、ドイツ・ミュンヘンで、「ミュンヘン安全保障会議」が開かれるホテル周辺を警備する警察官ら(ロイター=共同)

 【ボン共同】マティス米国防長官は17日、ドイツ南部ミュンヘンで開幕した「ミュンヘン安全保障会議」で講演し「トランプ大統領は今、完全に北大西洋条約機構(NATO)を支持している」と強調した。トランプ氏は就任前、NATOを「時代遅れ」と批判していた。

 マティス氏は「同盟の恩恵を受ける全ての国が、自由を守るために応分の負担をするのは公平な要求だ」とも述べ、NATO加盟国に負担増への理解を求めた。

 同会議は19日まで3日間の日程で、ペンス米副大統領やドイツのメルケル首相、ロシアのラブロフ外相、中国の王毅外相ら世界の首脳や閣僚ら約100人が参加。

国際の最新
もっと見る

天気(3月1日)

  • 12℃
  • 3℃
  • 20%

  • 12℃
  • -2℃
  • 10%

  • 13℃
  • 2℃
  • 20%

  • 13℃
  • 1℃
  • 20%

お知らせ