社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 宮城県大崎市は19日、全国瞬時警報システム(Jアラート)の機器整備中に、誤ってミサイル発射情報を防災行政無線で市全域に一斉放送したと明らかにした。同日午前8時半ごろ「当地域に着弾する可能性があります」などの音声を2度にわたって放送した。

 市は「市民に多大な不安と迷惑をかけ深くおわびする。再発防止に努める」とコメントした。

社会の最新
もっと見る

天気(8月17日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 70%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ