社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 文部科学省は19日、小学6年と中学3年の全員を対象にして18日に実施した全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)を巡り、茨城県つくば市の公立中学の教諭が、国語の漢字の問題を前年度のものと勘違いして生徒に事前に提示していたと明らかにした。

 「国語A」の漢字問題6問が提示され、文科省は、この生徒が在籍する学級の国語Aの採点は実施するが、全国集計の対象からは除外するとしている。

 文科省によると、テスト前日の17日、生徒から「どんな漢字の問題が出るのか」と質問された国語教諭が、前年度の問題のつもりで6問を板書したが、実際は本年度のテスト問題を見ながら示していた。

社会の最新
もっと見る

天気(4月28日)

  • 19℃
  • 12℃
  • 10%

  • 21℃
  • 5℃
  • 10%

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 21℃
  • 8℃
  • 10%

お知らせ