社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 3月23日、衆院予算委の証人喚問で、安倍昭恵首相夫人付きの職員から受け取ったファクスを手に証言する籠池泰典氏
拡大
 3月23日、衆院予算委の証人喚問で、安倍昭恵首相夫人付きの職員から受け取ったファクスを手に証言する籠池泰典氏

 学校法人「森友学園」(大阪市)が大阪府豊中市の旧国有地で目指した小学校建設を巡り、国の予算措置の方針を学園側に漏えいしたとして、高松市の男性が、安倍昭恵首相夫人と夫人付の政府職員に対する国家公務員法違反容疑の告発状を大阪地検特捜部に提出したことが19日、分かった。

 特捜部は内容を慎重に検討し、受理するかどうか判断する。

 告発状によると政府職員は15年秋、学園の籠池泰典氏からの問い合わせに、工事費の立て替え払いは「16年度で予算措置を行う方向で調整中」などと記載した文書を学園側にファクス送信。昭恵夫人は職員の情報漏えいをそそのかしたか、教唆したとしている。

社会の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 10%

  • 28℃
  • 16℃
  • 10%

  • 30℃
  • 20℃
  • 0%

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

お知らせ