社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 東京都小金井市の都道で、小学生の男児(11)をミニバイクではねて骨折などの重傷を負わせて逃げたとして、警視庁小金井署は20日までに、道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、東京都の無職少年(19)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年11月9日午後1時50分ごろ、小金井市関野町2丁目の都道で、横断歩道を自転車で渡っていた当時小学5年の男児をミニバイクではね、左手中指骨折などのけがをさせて、救護せずに逃走した疑い。

 小金井署によると、都道の信号は赤だった。周辺の防犯カメラの映像からミニバイクを割り出し、少年を特定した。

社会の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 9℃
  • 1℃
  • 20%

  • 6℃
  • 0℃
  • 60%

  • 9℃
  • 2℃
  • 10%

  • 8℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ