社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 食品缶詰用の缶の納入を巡って談合した疑いが強まったとして、公正取引委員会は20日、独禁法違反(不当な取引制限)の疑いで、容器製造大手の東洋製缶、大和製缶、北海製缶(いずれも東京)の本社や工場などを立ち入り検査した。

 東洋製缶と北海製缶はそれぞれ「検査に全面的に協力する」、大和製缶は「調査を受けたのは事実」としている。

 関係者によると、各社は納入先である食品缶詰の製造業者について、お互いの取引先を奪い合わないように調整していた疑いがある。

社会の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 19℃
  • 17℃
  • 90%

  • 18℃
  • 14℃
  • 90%

  • 17℃
  • 15℃
  • 80%

  • 18℃
  • 16℃
  • 90%

お知らせ