社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 栃木県那須町で登山講習中の高校生ら8人が雪崩に巻き込まれて死亡した事故で、7年前の2010年3月に町内で実施された同じ講習会でも雪崩が起き、参加者が巻き込まれていたことが21日、県教育委員会などへの取材で分かった。

 7年前と今年のいずれの講習会にも参加した教員がおり、県警は今回の雪崩が予見できた可能性があったかなど関連を調べる。

 県教委などによると、講習会は県内の高校山岳部を対象にして毎年3月に開かれ、10年も那須町で実施された。雪崩は3月27日に発生。参加者の一部が流され、腰の辺りまで雪に埋もれた。けが人はなく、県教委への報告もなかった。

社会の最新
もっと見る

天気(4月28日)

  • 19℃
  • 12℃
  • 10%

  • 21℃
  • 5℃
  • 10%

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 21℃
  • 8℃
  • 10%

お知らせ