社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 練習帆船の海王丸を視察し、馬谷正樹船長(右)から説明を受けられる秋篠宮ご夫妻=18日午後、神戸市
拡大
 練習帆船の海王丸を視察し、馬谷正樹船長(右)から説明を受けられる秋篠宮ご夫妻=18日午後、神戸市

 秋篠宮ご夫妻は18日、神戸港の開港150年を記念するイベント「海フェスタ神戸」の式典や祝賀会出席などのため、1泊2日の日程で、神戸市に入られた。この日は中央区の神戸新港第1突堤を訪れ、海フェスタに合わせて停泊していた海技教育機構の帆船の練習船「海王丸」を視察した。

 ご夫妻は「海の貴婦人」の愛称を持つ帆船の甲板上を歩いて見て回った。秋篠宮さまは、馬谷正樹船長から、かじの説明を受け「重くはないですか」と尋ねていた。

 船長によると、秋篠宮さまはマストや甲板の材質に興味を示していたほか、実習生に「高いところは怖くないですか」と聞いていた。

社会の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 24℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 10%

  • 37℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ