国際

  • 印刷
 集会で衝突する白人優位主義者ら(左)と抗議する人々=シャーロッツビル(ロイター=共同)
拡大
 集会で衝突する白人優位主義者ら(左)と抗議する人々=シャーロッツビル(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米南部バージニア州シャーロッツビルで12日、白人至上主義や極端な右派思想を掲げるグループの集会があり、これに抗議する人々との間で衝突が起きた。反対派が集まっていた付近に車が突入、米メディアによると、女性(32)が死亡し、計30人以上が負傷した。警戒中のヘリコプターが墜落し警官2人も死亡。マコーリフ州知事は非常事態を宣言し、集会を打ち切った。連邦捜査局(FBI)などが事件に関する捜査を始めた。

 トランプ大統領は記者会見し「とてつもなくひどい憎悪、偏見、暴力を最も強い言葉で非難する」としたが、白人至上主義などについての言及がなかった。

国際の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 40%

  • 32℃
  • 25℃
  • 40%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ