スポーツ

  • 印刷
 ニュージーランド戦でゴールを決め、喜び合うマリの選手たち=12日、ニューデリー(AP=共同)
拡大
 ニュージーランド戦でゴールを決め、喜び合うマリの選手たち=12日、ニューデリー(AP=共同)

 【コルカタ(インド)共同】サッカーのU-17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)第7日は12日、ニューデリーなどで1次リーグ最終戦が行われ、A組はガーナがインドに4-0、コロンビアが米国に3-1で勝ち、インド以外の3チームが2勝1敗の勝ち点6で並んだ。得失点差などでガーナが首位、コロンビアが2位、米国が3位でそれぞれ16強入りした。

 B組はマリがニュージーランドに3-1で勝って勝ち点6で2位となり、決勝トーナメントに進んだ。既にベスト16入りを決めていたパラグアイはトルコを3-1で下し、3連勝の同9で首位通過した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(1月17日)

  • 13℃
  • 11℃
  • 90%

  • 12℃
  • 7℃
  • 90%

  • 13℃
  • 8℃
  • 80%

  • 14℃
  • 8℃
  • 90%

お知らせ