スポーツ

  • 印刷
 第1日、5アンダーで首位の鈴木愛=東急セブンハンドレッド
拡大
 第1日、5アンダーで首位の鈴木愛=東急セブンハンドレッド

 富士通レディース第1日(13日・千葉県東急セブンハンドレッド=6662ヤード、パー72)今季2勝で賞金ランキング2位の鈴木愛が67をマークし、笠りつ子、ささきしょうこ、賞金3位のイ・ミニョン(韓国)とともに首位発進した。柏原明日架とテレサ・ルー(台湾)が1打差の5位。

 6月の日本女子アマチュア選手権を制した16歳の安田祐香(兵庫・滝川二高)は71で13位につけた。前週優勝の吉田弓美子は72で24位。(賞金総額8千万円、優勝1440万円、出場96選手=アマ6、雨、気温16・2度、北北東の風2・4メートル、観衆1190人)

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

  • 18℃
  • ---℃
  • 50%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 30%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ