国際

  • 印刷

 【ソウル共同】韓国のソウル中央地裁は13日、巨額の収賄罪などに問われ公判中の前大統領、朴槿恵被告について、10月16日に拘束期限を迎えた後もさらに最長で6カ月の勾留を認める決定を出した。

 韓国では逮捕、起訴された被告は起訴から6カ月以内に一審判決が出なければ保釈すると定められ、16日が期限だった。ただ韓国の法律では、複数の犯罪で起訴され拘束中の被告を再び逮捕し、さらに最長6カ月間拘束を続けることが可能で、地裁はこれに必要な逮捕状を検察の求めに応じて発付した。

 朴前大統領側は拘束期限切れによる保釈狙いで多数の証人申請を行っていた。

国際の最新
  • 伊2州、自治権拡大に賛成多数
    10/23 11:18
もっと見る

天気(10月23日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

  • 18℃
  • ---℃
  • 50%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 30%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ