社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 愛知県大府市で長男(2)に多量の睡眠導入剤を飲ませたとして、殺人未遂容疑で母親の無職立石映里容疑者(37)が6日に逮捕された事件で、県知多児童・障害者相談センター(児童相談所)が発生当日の4日に事案を把握しながら、県警に通報していなかったことが7日、センターなどへの取材で分かった。

 6日にセンターと別件の打ち合わせをしていた東海署員が事案に気付き、センターから情報提供を受けた。入院中の長男が親元に戻される可能性など問題があったため、緊急逮捕に踏み切った。センターの対応の是非が問われそうだ。

 同署によると、長男は急性薬物中毒になったが、命に別条はない。

社会の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 5℃
  • ---℃
  • 60%

  • 8℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ