スポーツ

  • 印刷
 鹿島-シドニーFC 後半、ヘディングでクリアする鹿島・昌子=カシマ
拡大
 鹿島-シドニーFC 後半、ヘディングでクリアする鹿島・昌子=カシマ
 メルボルン・ビクトリーに敗れ、引き揚げる小林(中央)ら川崎イレブン=メルボルン(共同)
拡大
 メルボルン・ビクトリーに敗れ、引き揚げる小林(中央)ら川崎イレブン=メルボルン(共同)

 【メルボルン共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は13日、各地で1次リーグ第4戦が行われ、F組の川崎は敵地でメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)に0-1で敗れた。通算1分け3敗の勝ち点1で同組最下位。H組首位の鹿島はカシマスタジアムでシドニーFC(オーストラリア)と1-1で引き分け、2勝2分けの勝ち点8。

 川崎は大久保、家長らが好機をつくったが得点できず、劣勢となった終盤に決勝点を与えた。鹿島は前半に金崎が先制したものの、後半に追い付かれた。

 14日にはG組のC大阪がブリラム(タイ)、E組の柏は傑志(香港)と対戦する。

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ