社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 違反が認定されたサイト上の価格表示
拡大
 違反が認定されたサイト上の価格表示

 消費者庁は22日、米セキュリティーソフト大手、マカフィーの日本法人が、自社サイトで不当な二重価格を表示し、ソフトが割安に買えるように見せ掛けたのは景品表示法(有利誤認)に違反するとして、再発防止を求める措置命令を出した。

 消費者庁によると、同社は2016年10月~17年11月、ウイルス対策などに使うソフト「リブセーフ1年版」について、「標準価格8208円が、特別価格5746円」などと宣伝。しかし、標準価格での販売実績がなく、特別価格での販売を続けていた。

 マカフィーの担当者は「表示を改善した。再発防止に向け、価格表示の管理を徹底したい」としている。

社会の最新
もっと見る

天気(4月21日)

  • 26℃
  • 15℃
  • 0%

  • 31℃
  • 9℃
  • 0%

  • 27℃
  • 14℃
  • 0%

  • 30℃
  • 12℃
  • 0%

お知らせ