社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 国土交通省北海道開発局が発注したかんがい排水事業の関連工事で、富山市の会社に便宜を図った見返りに現金など数十万円分を受け取ったとして、道警は14日、収賄の疑いで開発局の元課長でコンサルタント業西脇康善容疑者(56)=旭川市=を逮捕した。

 贈賄容疑で富山市の建設資材会社「トーエス」社長、細川豊容疑者(65)=富山市=ら2人も逮捕した。

 西脇容疑者の逮捕容疑は、開発局釧路開発建設部の根室農業事務所で課長を務めていた15年9~10月ごろ、同町のかんがい排水事業の太陽光発電施設建設でトーエスが資材を納入できるよう便宜を図った見返りに現金を受け取るなどした疑い。

社会の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 12℃
  • 5℃
  • 70%

  • 11℃
  • 2℃
  • 80%

  • 11℃
  • 3℃
  • 60%

  • 12℃
  • 3℃
  • 80%

お知らせ