社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 同意なしに他人のパソコンを使い、仮想通貨の獲得手段である「マイニング(採掘)」をしたなどとして、神奈川や愛知といった全国の10県警が不正指令電磁的記録供用容疑などで計16人を摘発したことが14日、警察庁のまとめで分かった。

 16人は18~48歳の学生や会社員、自営業ら。全員男で、3人が逮捕、他は書類送検された。

 警察庁によると、16人はインターネット上で取引内容を記録する作業に協力した報酬として、新規発行分の仮想通貨が与えられるマイニングの仕組みを悪用。自身が運営するサイト閲覧者のパソコンに自動的にマイニングをさせるなどした疑いが持たれている。

社会の最新
もっと見る

天気(10月16日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ