経済 経済 新商品

  • 印刷
 韓国南部、巨済島の大宇造船海洋の造船所を訪問する文在寅大統領(左から3人目)ら=1月(聯合=共同)
拡大
 韓国南部、巨済島の大宇造船海洋の造船所を訪問する文在寅大統領(左から3人目)ら=1月(聯合=共同)

 韓国が自国の造船業界に不当な補助金を支給しているとして、日本政府が世界貿易機関(WTO)に提訴する手続きに入る方向で調整していることが25日、分かった。造船が世界的な供給過剰状態にある中で、韓国による多額の公金投入が国際的な安売り競争を招き、公正な競争を担保するWTOのルールに違反している可能性があると判断した。

 現在はWTOへの提訴手続きとして、韓国との2国間協議を求める方向で最終調整している。決着しない場合は裁判の一審に当たる紛争処理小委員会の設置をWTOに要請することを想定している。

 日本の造船業界は中国や韓国と競争を強いられ、低迷が続いている。

経済の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ