総合 総合 詳報

  • 印刷

 【ニューヨーク共同】11日のニューヨーク外国為替市場の円相場は対ドルで下落し、一時1ドル=112円17銭をつけた。1月以来、約半年ぶりの円安ドル高水準。

 同日発表の6月の米卸売物価指数が市場予想を上回ったことで、米利上げペースが加速するとの観測が高まり、円売りドル買いが進んだ。

 午後5時現在は前日比1円00銭円安ドル高の1ドル=111円95銭~112円05銭。ユーロは1ユーロ=1・1667~77ドル、130円71~81銭。

総合の最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ