経済 経済 新商品

  • 印刷
 東アジア地域包括的経済連携閣僚会合の会場=13日、シンガポール(共同)
拡大
 東アジア地域包括的経済連携閣僚会合の会場=13日、シンガポール(共同)

 【シンガポール共同】日中韓や東南アジア諸国連合(ASEAN)など16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の閣僚会合が13日、シンガポールで開幕した。関税引き下げや知的財産保護など合意に向けた協議が難航している分野を集中的に議論し、11月の首脳会合での実質妥結を目指す。

 交渉対象のうち、関税や知財保護、投資など重要分野で一定の合意に達すれば実質的な妥結とみなす見込みだ。

 各国はトランプ米政権の保護主義的な貿易政策に対する危機感で一致している。半面、広い分野で自由化を求める日本や豪州と、自国産業を守りたい中国やインドなどとの間で隔たりもある。

経済の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 29℃
  • 24℃
  • 30%

  • 32℃
  • 22℃
  • 20%

  • 30℃
  • 24℃
  • 50%

  • 31℃
  • 22℃
  • 40%

お知らせ