社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 日航の成田発ホノルル行きの機内で昨年12月、女性客室乗務員(CA)が飲酒した問題で、同社は11日、国土交通省に再発防止策を報告した。国内・国際線全ての客室乗務員を対象に、目的地に到着した後、呼気アルコール検査を実施する。乗務前の検査は、パイロットの飲酒不祥事を受け、昨年12月から実施しており、飲酒防止の取り組みを拡大させる。機内での抜き打ち検査もするという。

 女性乗務員の飲酒問題を巡り、日航は昨年12月、勤務中に同僚の飲酒を疑った場合は、会社への報告を義務化するなどの再発防止策を発表。国交省は立ち入り検査した上で、追加の対策を求めていた。

社会の最新
もっと見る

天気(1月17日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 8℃
  • ---℃
  • 70%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ