総合 総合 詳報

  • 印刷
 中国税関総署の記者会見=14日、北京(共同)
拡大
 中国税関総署の記者会見=14日、北京(共同)

 【北京共同】中国税関総署は14日、2018年の対米貿易黒字が前年比17・2%増の3233億ドル(約35兆円)だったと発表した。米ダウ・ジョーンズ通信によると、対米黒字額は過去最大。米中間の貿易不均衡がさらに拡大したことで、中国に米国産品の輸入増を求めるトランプ米政権の圧力が一段と強まりそうだ。

 米国への輸出が11・3%伸びる一方で、輸入は0・7%の増加にとどまり、黒字幅が広がった。米国を含めた全体の貿易黒字は3517億ドルで、大部分を対米黒字が占めた計算になる。輸出と輸入を合わせた貿易総額は12・6%増の4兆6230億ドルだった。

総合の最新
もっと見る

天気(4月23日)

  • 24℃
  • 14℃
  • 20%

  • 29℃
  • 8℃
  • 10%

  • 27℃
  • 13℃
  • 30%

  • 27℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ