生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 あおり運転をするドライバーの心理を学ぶため愛知県警が捜査員を対象に開いたアンガーマネジメント研修=27日午前、名古屋市名東区
拡大
 あおり運転をするドライバーの心理を学ぶため愛知県警が捜査員を対象に開いたアンガーマネジメント研修=27日午前、名古屋市名東区

 愛知県警は27日、極端に車間距離を詰めたり、幅寄せしたりするなどの危険な「あおり運転」をするドライバーの心理を学ぶため、捜査員を対象にした「アンガーマネジメント研修」を開いた。違反者を取り締まる際、捜査員が怒りの静め方を指導し再発防止を図る。県警高速隊によると、全国初の取り組み。

 高速隊などによると、2018年に県内の高速道路で、前の車との車間距離を詰め過ぎたなどとして「車間距離不保持」で摘発されたのは全国の約1割に当たる1225件で、2番目に多い。

生活の最新
もっと見る

天気(4月22日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ