経済 経済 新商品

  • 印刷
 米フロリダ州の空港に駐機するボーイング737MAX8=14日(ゲッティ=共同)
拡大
 米フロリダ州の空港に駐機するボーイング737MAX8=14日(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米航空機大手ボーイングは14日、エチオピアで墜落事故を起こした最新鋭機ボーイング737MAXシリーズの顧客への納入を中断すると発表した。米連邦航空局(FAA)などが事故を起こした機種の運航の一時停止を命じたことを受けた措置。

 ボーイングは「機体の生産は続ける」としている。ただ、機体保管場所の制約もあり、納入の中断が長引けば生産のペースを落としたり、生産を停止したりするといった悪影響が広がる可能性がある。

 同シリーズを巡っては、全日空グループが737MAX8の30機の新規発注を決めている。

経済の最新
もっと見る

天気(3月22日)

  • 15℃
  • 12℃
  • 10%

  • 11℃
  • 9℃
  • 30%

  • 15℃
  • 12℃
  • 10%

  • 14℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ