生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 ペトラ遺跡の玄関口にある「ペトラ博物館」(右奥)=14日、ヨルダン南部(共同)
拡大
 ペトラ遺跡の玄関口にある「ペトラ博物館」(右奥)=14日、ヨルダン南部(共同)

 【ペトラ共同】中東ヨルダン南部にある世界遺産の古代都市遺跡、ペトラ遺跡の玄関口に、日本の支援で遺跡の歴史などを知ることができる「ペトラ博物館」が完成し、18日に開館式が開かれた。隣国シリアやイラクの混乱の影響で落ち込んだヨルダンの主要産業である観光業の回復や地域の活性化につなげる狙い。

 開館式典にはヨルダンのフセイン皇太子や柳秀直駐ヨルダン大使らが出席。柳氏は「ヨルダンの象徴とも言えるペトラ遺跡に日本の支援で博物館が完成したのは喜ばしい」とあいさつ。フセイン皇太子からも「素晴らしい博物館をありがとう」と謝意を示されたという。

生活の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 20%

  • 33℃
  • 25℃
  • 40%

  • 34℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

お知らせ