総合 総合 詳報

  • 印刷
 ツインズ戦の4回、空振り三振に倒れたエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
拡大
 ツインズ戦の4回、空振り三振に倒れたエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
 フィリーズ戦に先発したカブスのダルビッシュ=シカゴ(共同)
拡大
 フィリーズ戦に先発したカブスのダルビッシュ=シカゴ(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは20日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのツインズ戦に「3番・指名打者」でフル出場し、3打数無安打、1四球で今季最多の3三振を喫した。チームは1-3で敗れた。

 大谷は八回に空振り三振した際、投球を右手薬指に当てた。オースマス監督によると、骨に異常はなく、21日の出場は当日の様子を見て決める。

 カブスのダルビッシュはフィリーズ戦に先発し、6回を4安打3失点、7三振3四球で勝敗が付かず、2勝3敗のままだった。チームは延長十回、4-5で敗れた。

総合の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 70%

  • 22℃
  • 18℃
  • 70%

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 25℃
  • 20℃
  • 80%

お知らせ