経済 経済 新商品

  • 印刷

 王子ホールディングス(HD)は22日、北海道と徳島県にある書籍やコピー機向けの印刷情報用紙や、新聞用紙など計4台の製造設備を停止すると発表した。国内需要が縮小しており、一部は段ボール原紙などの製造設備に改造する。従業員の雇用はグループ内の配置転換などで維持する。

 年間の生産能力を約40万トン削減し、固定費など約37億円の削減を見込む。設備改造などの投資額は約150億円になる。

 子会社の王子製紙の苫小牧工場(北海道苫小牧市)にある新聞用紙の製造設備は2020年度上期に停止する。富岡工場(徳島県阿南市)の印刷情報用紙の設備は19年度末に停止する。

経済の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ