総合 総合 詳報

  • 印刷
 日本へ移送するため、警官に伴われてタイの空港に到着した特殊詐欺に関与したとみられる日本人の男ら=24日、バンコク郊外(共同)
拡大
 日本へ移送するため、警官に伴われてタイの空港に到着した特殊詐欺に関与したとみられる日本人の男ら=24日、バンコク郊外(共同)

 タイ中部パタヤで特殊詐欺に関与したとみられる日本人の男15人が現地警察に不法就労の疑いで逮捕された事件で、警視庁など4都県警の合同捜査本部は24日、バンコクから15人の移送を始め、日本の航空機内で詐欺の疑いで逮捕した。15人は2便に分かれて搭乗、日本に向けて移送された。

 捜査本部は、移送後、全国各地に被害者がいるとみられる特殊詐欺事件の全容解明を進める。

 警視庁捜査2課によると、逮捕された15人は、遠山康隆容疑者(54)、岩本颯容疑者(23)、池原誠二(33)容疑者ら。20~50代で、いずれも住所不定、職業不詳。電話をかける「かけ子」グループとみている。

総合の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ