経済 経済 新商品

  • 印刷
 三菱航空機が開発中の国産初のジェット旅客機MRJから名称を改めた「スペースジェット」のイメージ(同社提供)
拡大
 三菱航空機が開発中の国産初のジェット旅客機MRJから名称を改めた「スペースジェット」のイメージ(同社提供)

 三菱航空機(愛知県豊山町)は13日、開発中の国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)の名称を「スペースジェット」に改めたと発表した。機体のシリーズ名は「三菱スペースジェット」とする。競合機と比べてゆったり座れる「スペース」がある点を強調して、イメージ刷新を図る。

 90席級の機体は「スペースジェット M90」、70席級は当初の機体構想を見直し「スペースジェット M100」とする。「M90」は従来通り2020年半ばに初納入を予定。「M100」の投入時期は今後詰める。

経済の最新
もっと見る

天気(12月6日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 6℃
  • 3℃
  • 70%

  • 10℃
  • 6℃
  • 10%

  • 8℃
  • 4℃
  • 40%

お知らせ