経済 経済 新商品

  • 印刷
 香川県の「善通寺産四角スイカ」
拡大
 香川県の「善通寺産四角スイカ」

 農林水産省は14日、地域の農林水産物や食品のブランドを守る地理的表示(GI)保護制度の対象に、鳥取県の「大栄西瓜」、新潟県の「津南の雪下にんじん」、香川県の「善通寺産四角スイカ」の3品目を追加したと発表した。

 農水省によると、大栄西瓜は形状や品質にばらつきが少なく、安定供給が可能なスイカとして高値で取引されている。

 津南の雪下にんじんは、有数の豪雪地帯である新潟県津南町の特産。3カ月以上、深い雪の下で栽培され、マイルドな甘さやうま味がある。

 善通寺産四角スイカはサイコロ状の四角い形がユニーク。外皮のしま模様も垂直で整っている。

経済の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 70%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ