経済 経済 新商品

  • 印刷

 14日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比14銭円高ドル安の1ドル=108円20~21銭。ユーロは27銭円高ユーロ安の1ユーロ=122円09~13銭。

 ホルムズ海峡付近で、日本船舶が攻撃を受けたことに関して、ポンペオ米国務長官がイランの責任に言及したことで、両国間の緊張がいっそう高まるとの懸念から、円買いがやや先行。米国の長期金利が下がっていることも影響した。市場関係者からは「円高の要因になる両国間の情勢を注視する必要がある」との声が聞かれた。

経済の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ