社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 フィリピン中部セブ島で現地在住の会社社長浜田純子さん=当時(71)=が射殺された事件で、実行役とされるフィリピン人の女(28)は純子さんと面識があり、職場や自宅の場所も知っていたと証言していることが15日、捜査関係者への取材で分かった。

 兵庫県警捜査1課は、殺人容疑で逮捕した夫の慎一容疑者(77)=神戸市=が、実行するタイミングや方法を任せていたとみて調べる。慎一容疑者は逮捕容疑を否認している。

 捜査関係者などによると、慎一容疑者は十数年前に女と知り合った。純子さんは女が不倫相手であることを把握し、たびたび夫婦でトラブルになって離婚話に発展した。

社会の最新
もっと見る

天気(7月19日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ