スポーツ

  • 印刷
 南米選手権1次リーグ、ボリビア戦でゴールを決め、喜ぶブラジルのコウチーニョ(上)=14日、サンパウロ(AP=共同)
拡大
 南米選手権1次リーグ、ボリビア戦でゴールを決め、喜ぶブラジルのコウチーニョ(上)=14日、サンパウロ(AP=共同)

 【サンパウロ共同】サッカーの南米選手権は14日、サンパウロで開幕し、1次リーグA組で地元ブラジルがコウチーニョの2ゴールなどでボリビアに3-0で快勝し、白星発進した。20年ぶりに招待参加するC組の日本は、17日(日本時間18日)に大会3連覇を狙うチリとの初戦に臨む。

 1次リーグは12チームが3組に分かれて争い、各組2位までと、3位のうち成績上位2チームが準々決勝に進む。決勝は7月7日にリオデジャネイロのマラカナン競技場で開催される。

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月21日)

  • 31℃
  • 26℃
  • 40%

  • 31℃
  • 25℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

お知らせ