社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 京都市の70代男性から現金約1200万円をだまし取ったとして、京都府警は15日、詐欺の疑いで山科署の30代の男性巡査長を逮捕する方針を固めた。

 捜査関係者によると、巡査長は昨年11月、同市伏見区の男性から現金約1200万円をだまし取った疑いが持たれている。

 巡査長は当時、伏見署管内の交番で勤務していた。男性が寄付のため、高額の現金を引き出そうと金融機関を訪れたところ、特殊詐欺被害を疑った金融機関側が通報。巡査長が現場に駆け付け、対応したという。

社会の最新
もっと見る

天気(7月16日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ