スポーツ

  • 印刷
 アルゼンチン戦の後半、先制点を挙げて喜ぶコロンビアのマルティネス(右)=サルバドル(ロイター=共同)
拡大
 アルゼンチン戦の後半、先制点を挙げて喜ぶコロンビアのマルティネス(右)=サルバドル(ロイター=共同)

 【サンパウロ共同】サッカーの南米選手権第2日は15日、サルバドルなどで1次リーグ第1戦の2試合が行われ、B組はコロンビアがアルゼンチンに2-0で快勝した。アルゼンチンのメッシはフル出場したが、不発に終わった。A組はベネズエラとペルーが0-0で引き分けた。

 C組の日本は17日(日本時間18日)にチリとの初戦を迎える。

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ