社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 大阪府吹田市の交番で古瀬鈴之佑巡査(26)が包丁で刺され拳銃を奪われた事件で、強盗殺人未遂の疑いで逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)が事件後、電車で移動した形跡があることが20日、捜査関係者への取材で分かった。吹田署捜査本部は飯森容疑者が拳銃を持ったまま電車で逃走したとみて、詳しい足取りを調べている。

 捜査関係者によると、事件後、飯森容疑者が交番から北に約4・5キロの阪急千里線北千里駅で電車を降りた形跡があった。同駅前のイオン北千里店でえんじ色のジャンパーやスニーカーを現金で購入したとみられる。

社会の最新
もっと見る

天気(7月16日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ