総合 総合 詳報

  • 印刷
 20日、欧州発明家賞(非欧州部門)を受賞、トロフィーを受け取った吉野彰さん=ウィーン(共同)
拡大
 20日、欧州発明家賞(非欧州部門)を受賞、トロフィーを受け取った吉野彰さん=ウィーン(共同)

 【ウィーン共同】欧州特許庁は20日、技術進歩などに貢献した発明家に贈る今年の「欧州発明家賞」(非欧州部門)を、旭化成名誉フェローの吉野彰さん(71)=神奈川県藤沢市=に授与した。携帯電話やノートパソコンなどに使われるリチウムイオン電池の発明改良を評価した。

 同特許庁は吉野さんをリチウムイオン電池の「父」と紹介。ウィーンで行われた授賞式後、吉野さんは「実用的で世の中の役に立ったか、それによって世界は変わったのかという観点から評価してもらえたのをうれしく思います」と話した。

 吉野さんは大阪府出身で、京都大大学院修了後、旭化成工業(現旭化成)入社。

総合の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ