総合 総合 詳報

  • 印刷
 ILO総会でハラスメント禁止条約が採択され、喜ぶ出席者ら=21日、スイス・ジュネーブ(共同)
拡大
 ILO総会でハラスメント禁止条約が採択され、喜ぶ出席者ら=21日、スイス・ジュネーブ(共同)

 【ジュネーブ共同】国際労働機関(ILO)総会は21日、職場でのセクハラやパワハラなどのハラスメントを全面的に禁止した条約を採択した。法律で禁止し、制裁を設けることなどを盛り込んだ内容。労働者だけでなく、実習生や求職者、ボランティアなど幅広い対象を保護する。ハラスメントを巡る初の国際基準となり、批准した場合は、条約に従って国内法の整備が求められる。

 性被害を告発する「#MeToo」運動が世界的に広がる中、新たな条約は、あらゆるハラスメント被害根絶の大きな追い風となる。ただ批准するかどうかは各国の判断に委ねられる。日本政府も批准には慎重な見方を示している。

総合の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ