社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 宇都宮中央署は23日、小5の長女(10)に物を投げつけてけがを負わせたとして、傷害の疑いで、宇都宮市の自称無職猪山吉彦容疑者(52)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は23日午後6時20分ごろ、自宅で食事中、長女に木製の置物を投げつけ、左目の上を切るけがを負わせた疑い。

 署によると、「やったことに間違いない」と認めている。一緒に食事をしていた中3の次男(15)が「父親が暴れている」と110番した。次男は「テレビを見ながら食事をしていた長女に腹を立てたようだ」と話しているという。

 近隣住民が以前から怒鳴り声や泣き声を聞いていたという。

社会の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ