経済 経済 新商品

  • 印刷

 【ワシントン共同】ダウ・ジョーンズ通信は23日、トランプ米政権が、欧州の通信機器メーカーなどに対し、第5世代(5G)移動通信システムの設備を米国で販売する場合、中国国外での製造を義務付けることを検討していると報じた。盗聴や機密データの窃取を警戒し、「中国製」機器を締め出す構えだ。

 検討は初期段階という。米政権は米国内の5G市場から華為技術(ファーウェイ)や中興通訊(ZTE)といった中国の通信機器メーカーを事実上排除しており、スウェーデンのエリクソンとフィンランドのノキアの北欧2社が主に基地局などに必要な設備を供給している。

経済の最新
もっと見る

天気(9月17日)

  • 31℃
  • 25℃
  • 20%

  • 28℃
  • 23℃
  • 40%

  • 32℃
  • 24℃
  • 10%

  • 31℃
  • 23℃
  • 10%

お知らせ